• BMW

BMWの4WDシステム

BMWの4輪駆動システム xDrive

安全性と走る歓びを追求するBMWだからこそ実現できた、 革新のインテリジェント・フルタイム4WD、それがxDrive。

SAFETY(セーフティ)

■ 雪道や滑りやすい路面でも、高いトラクション性能を誇ります。
一般的な4WDではスリップしてから駆動トルクを配分するのに対し、xDriveはスリップする前にその兆候を察知し、最適な駆動トルクを可変配分するため、路面や走行状況にあわせて素早く対応。ドライバーは、心にゆとりを持って運転することができます。

■ 突然大雨になっても、ドライバーを不安にさせません。
急に天候が悪化して目の前の路面状況が変わっても、xDriveならきわめて素早く、柔軟に反応。変わらぬ走行安定性によって、ドライバーは冷静に運転し続けることができます。

■ 高速でコーナリングしても揺るぎない走りが、頼もしい。
ステアリングの切れ角やホイールの回転速度など各種センサーからのデータを基に、常に走行状態をモニター。意図せずオーバー・スピードでコーナーに進入してしまったときなどでも、クルマが不安定な状況に陥りそうになることを見越し、車両姿勢を安定させます。

■ 優れた直進安定性で、ハイウェイ走行もより安全に。
常に4輪が確実に路面を捉えるため、高速域でも卓越した直進安定性を実現。長時間ドライブの疲労度が抑えられることで、安全性にも大きく貢献します。

xDriveの利点!!

■ 4WDの走破性とスポーティな走り。それがxDriveの醍醐味。
FR(後輪駆動)方式をベースにし、約50:50の前後重量配分を実現。優れたバランスによる抜群のハンドリングやスポーティなフィールは、xDriveならではの愉しさです。

■ 思い通りのラインを描く俊敏なコーナリングは、まさに快感。
走行状況に応じて前後アクスルへの駆動トルクを前50:後50から前0:後100の間でフレキシブルに可変配分し、優れたロード・ホールディングを実現。駆動トルク制御を行うことで、ダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)の介入による出力制御およびブレーキ制御の頻度を下げるため、安全性を確保しつつ、より高いコーナリング・スピードと走行安定性を実現します。

■ 泥道、砂利道、凹凸のある道でもためらわずに走れる余裕に感動。
圧倒的な走破性を誇るxDriveなら、他のクルマが躊躇する道でも、たくましく前進。1つのタイヤが空転しても、接地している別のタイヤにより多くのトラクションを与え、最大限のグリップ力を発揮。悪路も見事に走り抜けます。

■ アクセルを踏み込んだ瞬間の加速に、鼓動が高鳴る。
走行状況に応じて4輪に最適なトラクションを伝えるxDriveなら、発進時も、高速航行時も、よりスムーズで心地よい加速を味わうことができます。

  • Point01 FR(後輪駆動)ベースの、 バランスに優れた4輪駆動システム卓越した俊敏性と優れたハンドリング性能をもたらすFR(後輪駆動)をベースに、約50:50の前後重量配分へのこだわりも貫いて開発されたインテリジェント・フルタイム4輪駆動システムxDrive。滑りやすい道やオフロードでの4WD性能はもちろん、走る歓びをもたらすスポーツ性能も重視しています。
  • Point02 電子制御式だから、走りの先を 見越してアクティブに危険を回避。ホイールが空転し始めて駆動トルク配分を行う機械式4輪駆動システムに対し、電子制御式のxDriveは、路面や走行状況を常にモニターして走りが不安定な状態に陥る前に、システムが瞬時に前後アクスルへの駆動トルク配分をコントロール。素早くトラクションを向上させ、ロード・ホールディングを確保します。先を見越したアクティブな制御は、xDriveならではの大きなメリットです。
  • Point03 より広範囲かつ自在に、 前後アクスルへの駆動トルクを配分。xDriveは電子制御式多板クラッチを用いて、前後アクスルへフレキシブルに駆動トルクを配分。走行状況に応じて前50:後50から前0:後100までの広い範囲で自在に駆動トルクを可変配分できるため、あらゆる路面で最大限のトラクションを発揮します。
  • Point04 多彩なモデルで、xDriveならではの アドバンテージを発揮。 xDriveは、3シリーズ、5シリーズ、X1、ニュー X3、ニュー X5、X6という多彩なモデルに搭載されています。いずれのモデルでも、BMWが独自に開発したインテリジェント・フルタイム4輪駆動システムの優位性を実感することができ、多くのドライバーに支持されています。

DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)

DSCは、高精度センサーが車両の挙動を常にモニター。スリップやスライドの兆候を感知すると、エンジン出力やブレーキを制御して瞬時に車両姿勢を安定させます。

HDC(ヒル・ディセント・コントロール)

HDCは、ドライバーがブレーキを踏まなくても自動制御し、5km~10km/1hの速度を保ちながら坂道を下ることが出来るシステムです。

悪路や凍結した急坂道でもスピードが出すぎず、安全かつ確実に走行できます。

DTC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)

DTCは、ボタンひとつで作動し、スリップ量を一定限度まで許容し、駆動力を最大限に保持します。滑りやすい路面状況でもスムーズな発進や加速を可能にすることで、極めてスポーティなドライビングを可能にします。

まとめ

BMWのxDrive車両はレジャーやアウトドア、長距離ドライブをされる方には、いつでもどこでも安心して走れるという点において、お勧めです。

フルタイム四駆なので常に4輪が路面をキャッチしており、高速域でも優れた直進安定性を発揮してドライバーに余計な神経を使わせないため、長時間ドライブの疲労度が軽減します。

4WDシステムに本来の性能を期待するなら、システムの違いでクルマを選ぶというのも1つの考え方なのではないでしょうか?

 

 

 

 

関連記事

  1. ベンツとBMWの比較

REDSTARのお得なメールマガジン

REDSTARのメールマガジン。
ご登録者の方にはお得な情報や、新作入荷情報などいち早くお伝えさせていただきます。
興味のある方は、お客様情報のご登録をお願い致します。

プロジェクト一覧

  1. 3シリーズ 323i Mスポーツパッケージ 純正ナビ・ETC
  2. メルセデス・ベンツ EクラスワゴンE500 アバンギャルド WALDエアロ 19インチ マフラー付き (シルバー)
  3. ヴェルファイヤがSOLDOUTとなりました
  4. BMW116iはSOLDOUTとなりました
  5. BMW X1s ドライブ18i ワンオーナー
PAGE TOP