ブロックチェーン構築サービス

ブロックチェーンの開発・販売・コンサルティング

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンという言葉が、最近になってメディアでよく聞く機会が多くなっています。
仮想通貨と並んでよく出てくるこのブロックチェーンとは仮想通貨ビットコインの根幹にある技術で、世界中のコンピューターですべての取引記録を共有し、データの改ざんを困難にする仕組みのことです。
一定の取引データの塊(ブロック)をチェーンのようにつないでいくのでこう呼ばれ、ブロックチェーンで構築されたコンテンツは、
・コピーできない
・改ざんできない
・消失しない
という現在最も安全にデータを守り、保管する方法として知られています。
政府機関や金融機関だけでなく世界中の大手企業もこぞって導入を進めている最新技術です。

※このブロックチェーンシステムは世界中に点在するパソコンにデータを置くことで、(一つの場所にデータを置かないようにして)壊すことができないネットワークを作る技術です。
このブロックチェーンシステムを止めるには地球全体を壊滅させるほどの隕石が宇宙から降ってくるか、全世界の機械類が同時に破壊されてしまうほどの大規模な太陽風に襲われるかぐらいの災害が起きる必要があります。
なぜなら、データを保持する全てのパソコンを壊さなければ、ブロックチェーンは複製しながら復活することができるからです。

またブロックチェーンは、ネットワーク上にあるデジタル情報の「本物」が勝手に複製されないことを保証する史上初のシステムです。
その技術が最初に通貨(ビットコイン)に応用された理由もまさにここにあるのです。
なぜかというと、1人の人間が誰かに通貨を渡す(支払う)際に、その通貨のコピーを手元に残せる(通貨が減らない)ようでは通貨の意味をなしません。
デジタルデータのオリジナルを、相手に確実に安全に渡すことができる。 
顧客はそのデータを複製も改ざんもすることができないし、手放す時は自分の手元にコピーを残すこともできません。

ブロックチェーンの応用

ブロックチェーンがさらに発展していけば、今は会計士や銀行、弁護士や政府に頼っている信用や保証を自動化するシステムが実現するといわれています。
ブロックチェーン上にあるもの(通貨、証書や人物情報)は何でも「コピー」されたものではなく、オリジナルの「本物」と認識でき、それが証明できるということになるため、違法コピー問題に終止符を打つことができる最も現実的な方法。と言われています。

現実的な方法と言われているのは、そのブロックチェーンを導入するコストも従来の違法コピーにかけていたセキュリティのコストに比べればはるかに少なく、一般の企業でも導入できるほどとなっています。

また、ブロックチェーンの素晴らしいところはトレースが完璧にできるところでもあります。
例えばビットコインを例に出すと、そのコインが生まれてから、それを歴代誰が使用(経由)して現在誰が持っているかの履歴を、誰もが完璧に追跡できるのです。
ソフトウエア化された契約書なら、仕事の進捗状況を知ることができ、支払いも銀行を通さずにできる。音楽配信に応用すれば、iTunesのような仲介サイトを省いて、アーティストに利用料金を直接送金できるようになるというわけです。

既にブロックチェーンを応用した企業が登場しつつある。例えばエバーレジャー社は、ブロックチェーン上でダイヤモンドの取引を管理している。

センサーで個々のダイヤの形状を厳密に測定し、そのデジタル指紋を登録する仕組みで、ブロックチェーン上にはそのダイヤの取引履歴が記録され、購入希望者は事前に来歴を追跡することができ、いわゆる「ブラッド・ダイヤモンド」や盗品の購入を回避できるというわけです。

御社の知的財産やコンテンツ、顧客情報全てに応用できるブロックチェーンの導入を検討してみませんか?

現在、日本では仮想通貨を一から開発できたり、ゼロベースからブロックチェーンを構築することができる事業者はほとんどいません。
我が社はそのコネクションやノウハウがある数少ない企業です。 数年間にわたり仮想通貨の取引所を運営して年間で50回を超える仮想通貨セミナーを行ってきた実績もあります。
自社の何かにブロックチェーンの技術を導入してみたいと考えている場合は是非お問い合わせください。
仮想通貨の取引所を運営しているノウハウと、当取引所のコネクションの中で御社に最適と思われる仮想通貨開発企業やフィンテック事業者、またはスマートコントラクトプロジェクトチーム
をご紹介させていただきます。

上記のようなベンチャー仮想通貨の関西取引所の運営やビットコイン、リップル、イーサリアムなどの投資セミナーやブロックチェーン導入コンサルティングなどの実績があります。

仮想通貨(暗号通貨)の開発

今や世界中に何千と言われるほど種類のある仮想通貨。その中で暗号通貨と名乗れるのはブロックチェーンを用いてるものに限られます。

今、御社のビジネスやプラットフォームの中でブロックチェーン技術を用いた暗号通貨を走らせたい場合。もしくは行政として地域の仮想通貨を作成したい場合は私たちにご相談ください。
仮想通貨を独自で発行することができればメディアの注目を集めることも可能ですし、仮想通貨はそれ自体が人気投資コンテンツですので、仮想通貨自体をサービスの一つとして提供することも可能です。
仮想通貨自体を作成するサービスを提供している企業や、仮想通貨のトレード画面(チャート)などを提供できる業者は日本中でもほぼ皆無と言われています。
自社アプリやシステム、プラットフォームをすでにお持ちで、現在ポイント課金しているサービスを、コイン自体を自由価格でトレードさせることができる仮想通貨に切り替えを検討されている場合は、すぐに私たちにご相談ください。

もちろんアプリ制作やプラットフォーム制作からもご相談をお受けしております。

仮想通貨開発 価格

仮想通貨(暗号通貨開発)

開発価格

5,000,000円〜

仮想通貨トレードシステム作成

チャートとトレード画面作成

3,500,000円〜

仮想通貨ウォレット作成(送金機能付)

ユーザー数無制限

5,000,000円〜

システムやサーバーのブロックチェーン化

1サーバー

5,000,000円〜

仮想通貨開発やブロックチェーン化などの相談を希望する場合は下記を入力してください。





ページ上部へ戻る