IT導入補助金とは?

アプリやウェブサイトなどITツールで会社や商品の認知度を上げて売上アップしたい事業者様にお勧めな補助金制度のご紹介です。
それは「IT導入補助金」です。
最近この言葉をよく耳にされるようになった方も多いのではないでしょうか。
IT導入補助金とは、簡単に言うと「新しくホームページ・通販サイトを制作される事業者様には資金面の不安なくこれらのITツールが作れる」というとてもお得な補助金制度です。この補助金は、中小企業・小規模事業者様向けに経済産業省が実施しているもので、ITツール導入費用の半額(上限最大50万円)が国から返ってきます。例えば、制作費用100万のホームページを作成する場合、最大で50万の補助金が得られるというわけです。HPを作成したいけれど、作成・管理にコストがかかるしどうしよう・・・とお悩みの事業者様にはとても心強い補助金制度ですね。

本補助金制度には以下の特徴があります。
1.対象者は中小企業・小規模事業者
2.対象商品はITツール(ホームページ・通販サイト等)に限定、2018年度は新しくホームページ・通販サイトを制作される事業者様からの申請に限る
3.IT導入補助金支援事業者として登録されている業者を利用する必要がある
4.2018年度の申請期間は11月19日(月)まで ※事業実施期間および事業実績報告期間は交付日~2019年1月31日迄
5.補助額は補助率 1/2以下(上限額 50万円、下限額 15万円)

IT導入補助金についての各業者ごとの役割については下記表をご参照ください。
IT補助金申請に関する各業者の役割について

 

弊社は、IT導入補助金支援事業者として登録されております。様々なITツールに対応しておりますが、特に「ウェブサイト制作」でお悩みの事業者様がいらっしゃいましたら、是非とも一度ご相談ください。
中小企業・小規模事業者様にとって、ITツールを導入する時のコストは大きな壁ですよね。このIT導入補助金を活用すれば、コスト面の問題が解決でき、貴社の事業成長を促すことになります。申請が通った場合、HP作成後の最初の1年間はコスト半額で運営できますから、一旦お試しとして業者にご依頼いただき、1年間様子をみられたうえで、もしご満足されなければ別の業者さんに変更するという選択もすることができます。こんなお得な補助金を使わない手はありません。
補助金申請は手間で面倒、手間と時間をかけて申請したのに申請が通らないのではないか、などというご不安をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非弊社にお任せください。クライアント様に合った効果が高いITツールをご提案するだけでなく、様々な視点から補助金申請が通るようプランニングさせていただきます。

 

IT補助金は、今年度は今が申請の最後のチャンスです。11月19日を過ぎると、次の募集は次年度分の募集になると予想されますし、例年、年度初めの募集は4月中ごろになりますので、それまでは申請できないことになります。
また、来年からHPの運用開始を考えていらっしゃる事業者様もいらっしゃるでしょうが、来年早々の運用を目指していらっしゃるのであれば今からHPを作成しないと間に合いません。せっかく自社PRができるHPをコストをかけて作成されるのでしたら、しっかり内容を吟味し、完璧なものを世の中の皆様に見ていただきたいですよね。今からのご依頼でしたら、まだIT補助金申請も間に合いますので、しっかり自社PRができるHPを、通常の半額のコストで作成・管理することが可能です。

コストを抑えて、集客力アップ等を狙うHPを新規で作成したいとお考えの事業者様がいらっしゃいましたら、是非ともIT補助金制度のご検討も兼ねて弊社にご相談ください!

 

 

関連商品

  1. 助成金申請の条件

    年度末ですので期限が迫っています。

  2. 平成30年3月9日(金)募集開始 小規模事業者持続化補助金

    H30年 広告・販促費に使える補助金

ページ上部へ戻る
Translate »