助成金・補助金とは

助成金とは

基準を満たせば、原則として受給できます。 公募期間も限定されておらず、一年中利用が可能です。
財源は雇用保険料にしている事から、雇用を増やしたり、労働環境を改善するときに申請してください。
支給された助成金の使途は自由です。 会社の運転資金、設備投資、借入金の返済、何に使用してもかまいません。

補助金とは

ほとんどは公募の形を取っていますので、募集受付期間が決まっています。
また予算枠が決まっていますので、予算を使いきると終了となります。 要件を満たした所が全て至急されるわけではなく
要件を満たしていても、審査に通らなければ補助金を獲得する事はできません。

Q&A

返済についてはどうなるんですか

補助金・助成金は原則として返済不要です。

補助金の受付時期はいつですか?

いつどんな補助金が出るかは、直前にならないとわかりません。また様々なタイプの補助金があり条件もバラバラです。なので、顧問の弁護士や税理士、会計士、行政書士、社労士に「自社に対象に含まれそうな補助金情報があればすぐに連絡してほしい」と伝えてアンテナを張っておかないといけません。ただし、全ての士業先生が補助金や助成金のプロフェッショナルという訳ではありません。士業先生いえど得意分野が決まっています。補助金や助成金に詳しい士業先生は、書類の作り方のポイントがわかっているので比較的審査で通りやすい場合もありますし、逆ももちろんあります。士業先生に補助金の申請を依頼した場合、その時点で着手金が何万円もかかり、申請が通ったら成功報酬として何割か支払うのが通常です。しかも、クライアントあってのビジネスである事は士業でも、一般サービス業でも同じであるはずなのに、お客様商売である事を忘れ、フットワークの鈍く、仕事が適当な士業先生に頼んでしまった場合は悔やんでも悔やみきれません。なので、補助金のアンテナを張る士業先生の選定はとても重要です。ユメゲンでは、オーナー様が下記のフォームより、店舗・企業情報をご登録いただきましたら、適した補助金や助成金情報を募集時期が決まりましたら無料で告知させていただくサービスを行っております。また、西宮や芦屋、尼崎などで数多くの事業主にサービスを提供している強みとして、補助金や助成金申請について口コミ評価のいい士業先生との無料相談サービスもご提供しております。あなたのビジネス発展のためのサポートの一環としての、このサービスをお気軽にご利用下さいませ。

補助金申請が通りやすくなるテクニックはありますか?

申請書類の書き方が大きなポイントです。ですので、士業先生のヒアリング力やストーリー力が大きな比重を占めるのは事実です。ただ、補助金は申請受付から締め切りまで1ヶ月程度と大変短期間である場合が多いです。しかも力のある士業先生の元には多くの補助金申請代行依頼が殺到しますので、いざ募集が始まってから依頼するのでは遅きに達します。ですので、補助金受給の確率を上げるために、「あらかじめ士業先生と事業計画や事業の構想を練って書類にしておき、自社に該当しそうな補助金・助成金メニューが出てきた時にすぐ対応する」と言う流れがBestです。

補助金や助成金は申請して通ったらすぐにもらえるんですか?

補助金や助成金は原則として後払いとなります。通常の融資や出資のように申請して直ちに入金というわけではありません。今から支払いがあるとしてもそれに対して出してくれる訳ではなくて、実際に、何かに対してお金を支払ったことに対して、申請したら何割か補助してくれると言うスタンスです。

特におすすめの使いやすい、もらいやすい補助金にはどんなものがありますか?

小規模事業者持続化補助金というのは、ユメゲンととても相性がいい補助金として、毎回申請の時期にはたくさんのクライアント様にご利用いただいています。中小零細企業や個人店舗様にこそ利用しやすい理由として、この補助金は販売促進や改装に関して補助金が出ます。例えばお店の宣伝のための、チラシやポスター、ポップやパンフレット、ホームページの作成、会社や店舗のゆるキャラを作ったり、商品のラベルや看板を作ることに対しても補助金の対象となります。上記のことに関する2/3が補助されます(上限は50万まで)理容院・美容院・ネイルサロン・整骨院・工事施工店・塾・ヨガスクール・士業・病院などでも、実績があります。50万円分も販促物を、タダでもらえる補助金となりますのでもらわないと損。ということで、弊社の無料情報提供登録をしていて、申請時期には、連絡をもらい、毎年補助金で何十万もの販促物を作ってる店舗や事業所はたくさんあります。ぜひ、下記のフォームより「無料情報提供登録」をしていてください。補助金の受付が始まる数ヶ月前に補助金の受付時期と条件、用意が必要なものと、補助金申請の流れ情報提供メールが無料で届きます 。

お問い合わせ項目 (必須)

会社名・店舗名・屋号 (必須)

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページをお持ちの場合はURLをご記入ください

お問い合わせ詳細はこちらへどうぞ

ページ上部へ戻る