ブログ

整骨院が富裕層にアプローチする方法

images

尼崎市の自費治療をされているある整骨院様から「富裕層に向けて広告をしたい」というご相談がありまして、
弊社では下記のようなご提案をさせていただきました。
・近隣の高級住宅街にローラーでPR
・店舗周辺半径1kmの富裕層にダイレクトアピール
・webで腰痛、肩こりなどで悩んでいる方にピンポイントPR
 
 

近隣の高級住宅街にローラーでPR

西宮の国道2号線より南側、43号線より北側で、武庫川から少し西に当たる場所(画像のピンク色で囲まれた地域)は高級住宅街となっており、この地域へのポスティングでまずは住人に認知していただくことが大事になってきます。
ポスティングは1度で効果が出ることはほとんどありません。人は同じチラシを3回見ることで信頼し、購買意欲を感じると言われていて、1ヶ月〜3ヶ月の間に3回、同じサービスの情報発信をしないと効果があまり上がらないと言う統計がでています。
季節ごとにデザインを変えたり、キャンペーンの周知などで定期的に行うことをオススメします。
 
 

店舗周辺半径1kmの富裕層にダイレクトアピール

弊社ではチラシの反響を高めて、集客に結び付けるために「営業代行」というサービスを行っています。ご依頼いただいた店舗様から半径1km圏内にどれぐらいの事業所があるかを事前にマーケティングした上で、営業マンが近隣の企業や店舗に伺い、挨拶をして直接チラシを手渡しすることで、チラシを読んでいただける確率がほぼ100%になり、反響がグンと高くなります。
そして近隣の企業や店舗に足を運ぶことで、店長様やオーナー様、役員の方々にダイレクトにアピールできます。
「わざわざありがとう」と喜んでチラシを受け取っていただけることがほとんどなので、通常のポスティングよりかなりの反響が見込めます。
 
 

webで腰痛、肩こりなどで悩んでいる方にピンポイントPR

ホームページを持つことが当たり前になっている今の時代では、チラシを受け取った方はチラシを見てすぐに来店するというより、チラシを見て「どんな整骨院なんだろう」「どのへんにあるのかな」とWEBでホームページを見て行くか行かないか決める傾向にあります。
WEBで検索した時に上位に現れるホームページが見られやすいのは言うまでもありません。
整骨院に行かれるお客様はどんな理由があって整骨院に行くのか?「腰痛」や「肩こり」といった体の不調で悩んでいるからですよね。では、そういった方(=整骨院の見込み客)は一体どんなキーワードで検索しているのか?そのキーワードをホームページに埋め込むことで、検索された時に上位に出てきてホームページを見てもらえたら、集客に繋がりやすいです。

大事なのは見込み客が「どんなキーワードで検索しているのか」。弊社ではこういった情報も提供させていただいております。
 
 

弊社では紙媒体、WEB媒体を使って「集客をすること」を目的として様々なご提案をさせていただいております。業種によっても地域によっても集客方法は様々です。その中で一番費用対効果が高い方法をご提案させていただいておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る