ブログ

インスタグラムで効率的に集客を行う方法〜その1

Instagram

68bd5c83efbe8c1d0fadbb69de7ca188-1024x682

ここ最近、弊社へのお問い合わせの中で、特に飲食店のオーナー様より「インスタグラムでどうやって集客をするの?」というご質問をいただくことが増えてきました。 集客に有効な方法で 「インスタグラムをやったらいいよ」 という噂を聞いたことがあっても、実際にどうやって集客するのかわからないというのが主な理由のようです。

そこで、今回は、①実際に、インスタグラムで集客に繋げているお店は、どんなことをしているのか、②インスタグラムを見てお店に来店されるお客様は、どのような経緯でお店を見つけて、来店されるまでに至るのか、お店側とお客様のこの2つの視点から解説します。

まずインスタグラムとはどんなSNSなのか、他のSNSのTwitterやFacebook、LINEとの違いや、機能の説明から解説します。
■インスタグラム

写真」を不特定多数のユーザーにシェアすることを目的としたSNS。いかに、たくさんのユーザーの心をつかめる画像をシェアしあうか という事に重きをおいたツール。

■ Twitter

280文字という制限された短い文章を中心として不特定多数に情報を発信したり、シェアしあうSNS。個人でニュースを発信したり、個人コメンテーターにもなれるような特徴を持つが、文字制限があるため、安易な発言は真意が伝わりにくく、内容によっては炎上する(拡散され不特定多数の人から非難を浴びる)リスクを併せ持つ。

■Facebook

実名で登録し、自分の友達や関連性があるコミュニティメンバー向けにテキストや画像などの情報を発信したりシェアしあうSNS。自分というパーソナリティを公開する履歴書と日記が合体したような特徴を持つ。

■LINE

チャットのようにリアルタイムでメッセージや画像のやりとりができるメールコミュニケーションSNS。いかにストレスなく、手軽に自分の気持ちをわかりやすく相手に伝える事ができるかということに特化している。

 

以上のように、各SNSツールにも様々な特徴があります。なかでもインスタグラムは、人間の「視覚」から得る情報を利用した写真をシェアするツールですので、難しい文章は不要です。例えば「美味しそうな画像」「みんなが食べたくなる画像」と、それを簡単に説明した文章にハッシュタグをつけてUPするとしましょう。それを見たユーザーから多数の高評価を得られれば、検索結果にも表示されやすくなりますので、最終的に不特定多数のユーザーの目に触れやすくなり、そこから別のSNSに情報を拡散してもらうことも可能になります。また、逆に、自身も、「美味しそうな画像」を簡単に探すことができ、どこのお店でその画像を取ったのかを調べる事ができます。ユーザーが「写真」という身近でわかりやすいツールを使って簡単に情報発信、受信ができるのがインスタグラムのいいところだと言えるでしょう。

 

それでは、実際に、どうやってユーザーがインスタグラムで検索しているかを見てみましょう。

ユーザーがどうやって検索しているかをご理解いただけたところで、次は、実際にインスタグラムを使ってどうやって集客に繋げるかを解説しますので、その2も続けてご覧ください。

集客のコンサルティングも行う西宮の格安ホームページ制作業者
無料出張エリア(尼崎|芦屋|伊丹|川西|宝塚|神戸|大阪)

あなたの今あるホームページが検索上位に上げるにはどうしたらいいか無料で診断します。

電話でのお問い合わせや無料相談はこちらからどうぞ

↓ ↓
0798-78-3434

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »