ブログ

ホームページ業者の営業マンを見極める方法

1288

どこで見分ければいい?信頼できる営業マンかそうでない営業マン!?

新しく開店したり、リニューアルオープンした時に「うちでホームページ作りますよ」と言ってくる業者や、「今のホームページをもっと見やすいものにしませんか?」と普段かかってくる営業電話、、
昨今ホームページを作れる方は増え続けていますが、『誰に頼んだらいいの?』『どこのホームページ業者も一緒なんじゃないの?』と思った経験のある方は多いのではないでしょうか?

はっきり言います!

「ホームページは誰がどんなものを作るかで、集客効果は全く違う結果になります」

では、どうやって営業マンが信頼できるか見極めたらいいのでしょうか。その点を今回は解説し、「失敗しないホームページ業者の営業マンの選び方」をお教えします。

値段で勝負する営業マンは絶対ダメ!

ホームページを制作するのにはある程度の時間を要します。今日頼んで明日できるようなものではないことは皆様もご存知かと思います。
ホームページはHTML(ホームページの骨格の部分:「どこに何を表示させるか」)、CSS(文字の色・大きさ・背景の色や配置などを指定する:「どのように表示させるか」)、Java(ホームページの裏方の仕事:掲示板やSNS等大体何でも作れる)、PHP(ユーザーからの情報を受け取る:問い合わせフォームやネットショッピング等)、CMS(ホームページを管理・更新できる:ブログ、新着情報の更新等)などといった複数のプログラムが組み合わさってできています。
この複数のプログラムを組み合わせてページを構成していくので、お客様に見やすくわかりやすく使いやすいホームページを作ることができます。
ですので集客できるホームページを作るとなるとその分、業者側も手間と時間がかかるので、ホームページ制作にはある程度の予算は組まれておいた方が賢明です。

そこへ「弊社はどこよりも安く作れますよ」と言ってくる営業マンには注意してください。
ホームページは集客するためのツールの一つです。
安いからという理由で契約しても、そこから集客できていなければ意味がありません。
5万円で作ったホームページから2~3ヶ月に1人が来店するのと、100万円で作ったホームページから1ヶ月に20人が来店するのでは、どちらがいいかは言うまでもありませんね。

聞き上手より提案上手!!

昔のお客様にこんな方がいました。
「ホームページは知り合いに作ってもらったから、めちゃめちゃ安くしてくれてん。しかも俺がここはこーゆー風にしたいって言ったら、ちゃんとやってくれるねんな」と満足げなオーナー様でしたが、半年後「ホームページから全然客来やんから作り替えようかと思ってるねん」となっていました。
そのホームページはパソコンからは画像が見れても携帯では表示がされなかったり、トップページにインパクトがなく、キャンペーンなどもなく集客に結び付ける戦略が全く施されてないものでした。

オーナー様の目的は「自分が気に入るホームページを作ること」ではなく、「店・会社の売上を上げること」であり、そのためにあるのがホームページです。
営業マンにこう聞いてみてください。

「ホームページを作ったあと、どうやってお客様を来店に結び付けるのですか?」

「オーナー様の望むデザインのホームページを作ります」という営業マンではなく、ホームページを作った後のビジョンをご提案できてこそ、信頼できる営業マンと言えます。

夢現はホームページやWEB広告などのWEB媒体だけでなく、チラシやショップカードなどの紙媒体を使ってポスティングや折込、営業代行などの集客のサポートをさせていただいております。
地域や業種、時期、どのようなお客様をどの時間帯に集客したいかなどを詳しくお聞かせいただき、その方にベストなご提案をさせていただきます。

無料お問い合わせはコチラから! http://yumegen.com/web/contact/
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る